ミキハウスBaseball Club公式サイト。試合のスケジュール、試合結果、選手紹介などを発信しています

TOPICS
お知らせ

第92回都市対抗野球大会 結果のご報告 2021/12/01

Coming Soon


平素はミキハウス硬式野球部を応援頂き、誠にありがとうございます。


本日、第92回都市対抗野球の1回戦、東京ガスとの試合が行われました。


ミキハウスの先発マウンドには、日本生命からの補強選手の藤井が上がります。その立ち上がり、ヒットを許すも無失点の投球で流れを作ります。


対する東京ガスの先発投手は150キロを越える剛球を操る益田投手。
力強いボールをなかなか捉えることが出来ず、チャンスを作ることが出来ません。


試合が動いたのは4回、東京ガス打線が藤井を攻め立て、一挙3点を先制します。
さらに満塁のピンチを迎えたところで、補強選手の齋藤投手がマウンドへ。
ここは見逃し三振に切ってとり、何とかピンチを脱します。


すぐに反撃したい打線は、その裏、先頭打者の立花が四球で出塁。
続く小河内が犠打で送り、打席には補強選手の原田。
センターの頭上を襲う2塁打で1点を返すことに成功します。
その後2死3塁とし、打席には5番長谷川。
ファーストを襲う打球は内野安打となり、さらに1点を返し、1点差とします。


その後、両者譲らず1点差で後半戦へと移ります。
6回からマウンドにはミキハウスのエース、栗山が上がります。
テンポの良い投球で、相手中軸を三者三振に切って取り、打線の奮起を待ちます。


6回にも満塁のピンチを作り、打席には井上。
しかしここは相手投手の意地が勝り、得点には至りません。


栗山はその後も快投を続け、結果3イニングを7奪三振と素晴らしい投球を披露します。


8回、2つの四球と田中秀のヒットで2死満塁と逆転の大チャンスを迎えます。
ここで東京ガスもエース臼井投手を投入。
打席には打点を上げている長谷川。
逆転を期待した打席でしたが、ショートへの併殺打に倒れ、得点にはつながりません。


9回には栗山と共に予選で大車輪の活躍を見せた高橋が登板。
ここもしっかりと三者凡退に抑え、望みを繋げます。


ミキハウス最後の攻撃、先頭打者は6番堅田。
執念でセンター前へと運び、意地を見せつけます。
続く井上が犠打を決め、打席には主将の大西。
直球をとらえるも打球はショートの正面へ、これで2死と絶体絶命に追い込まれます。


しかし続く伊藤がしぶとく内野安打で繋ぎ、一打同点のチャンスを演出。
続く打者はベテラン立花、初球攻撃するも打球はセカンドへのゴロとなり試合終了。


終盤のチャンスを活かしきれず、初戦敗退となりました。


16年ぶりの出場、結果は初戦敗退となってしまいましたが、スタンドの大応援団、そして支えてくださる皆様のお力により、試合を戦い抜くことが出来ました。
心より御礼を申し上げます。


これにて2021年シーズンは終了となってしまいましたが、この悔しさを糧に、更に強いチームとなっていけるよう、より一層精進して参ります。


今後とも温かいご声援をよろしくお願いいたします。

© MIKIHOUSE Baseball Club. All Rights Reserved.